声優好きの日記帳

アニメ・声優(たまにガンダム)について気ままに語るブログです。

【政治】国会でよく使われる「忖度」とはどういう意味なのか?

 

近頃、国会では安倍首相のスキャンダルとして森友学園や加計学園などについて言及することが多いです。

 

個人的には、これから訪れるであろうIotやAIの時代において日本はどうすべきかを皆で話し合って、これからの国際社会に付いていけるように教育改革などを一刻も早く行うべきだと思っています。

 

ですがそういった話はほとんどなく、本当にスキャンダルかどうかも定かではないしょーもない話をマスゴミは何日も取り上げています。

 

それはさておき、今回のテーマは森友学園の問題を機に、世間でも出回りはじめた言葉といして「忖度」という言葉があります。

 

今回はこの「忖度」という言葉の意味と森友学園や加計学園においてどういった「忖度」がおこなわれていたと言っているのかについて説明していきたいと思います。

 

 

忖度とは?

 

f:id:oruka199665:20170726003144j:plain

 

広辞苑における「忖度」の解説は「他人の心を推し量ること」とされています。

 

f:id:oruka199665:20170726003444j:plain

 

 

意味の変化

 

辞書的にはあくまで「相手の気持ちを推し計る」という意味だけですが、2000年代に入ってから『上役などの意向を推し量る』場合に使う用法が増えたように思います。

 

おべっか、へつらいというか。上の者に気に入られようとして、その意向を推測する。相手が目上の人の時に使われるようになりました。

 

「消費税の引き上げは避けられないが、いまは国民を刺激したくない。しかし、ほおかむりも無責任」。そんな首相の思いを忖度したような党税調。(「朝日新聞」社説、2006年12月15日)

 

その籾井氏が政策に関わるニュースに注文をつければ、どうなるか。権力を監視するジャーナリズムの役割が十分に果たせるのかといった疑問も浮かぶ。会長の意向を忖度し、政府に批判的な報道がしにくくなるのではないかとの不信感も出てくるだろう。(「朝日新聞」社説、2014年5月8日)

 

 

そして、今の国会で使われている「忖度」は辞書の定義ではなく、「相手の思いをくみ取り、相手に添う様に配慮すること。頼まれて行動するものでは無くて、自主的に行うもの。」という意味で使われています

 

本来の意味から、「目上のものの気持ちを汲み、その意向に沿って自主的に行動する」という少し違った意味になっていますね。

 

 

森友学園問題における忖度

 

籠池氏は会見にて、『国有地取引のスピードが上がったのは、安倍昭恵夫人の秘書に問い合わせしたことをきっかけに、財務省の官僚が夫人の意向を「忖度」し動いたからだ』と主張しています。

 

さらに、それは「悪いものではない」としつつ学校建設が中断に至るまでの「逆の忖度が問題だった」などと語っています。

 

そして、大阪府の松井一郎知事は今回の問題に関連し、「良い忖度と悪い忖度がある」と発言しています(THE PAGE 3/25)。

 

まあ私たちはロボットではなく、感情のある人間なので相手の気持ちを読むということは誰でもやることです。

 

 

忖度の良し悪し

 

「忖度」は一連の政治スキャンダルがきっかけに世に広まった言葉で、政治化の汚職に関連する印象の悪いワードになってしまいましたが、元々の意味は『相手の気持ちを推量する』で、今でいうと『空気を読む』の丁寧語のようなものです。

 

ようするに相手の気持ちを推測するだけなので良いも悪いもないのです。

 

実際に安倍首相は「政治家は国民の思いを忖度して政策をすすめていく」とし、森友学園の問題について、「悪い忖度ではなかったとはっきりいうべき」と述べています。

 

 

一般的に役所や企業のシステムの中では、本来であれば良いものは良い、悪いものは悪いと判断しないといけません。

 

ですが、島国性の強い日本では『こんなことをすると上司が気を悪くするからやめておこう』など、論理性、合理性以外の要素が入ってしまうことがあります。

 

そういう場合に『忖度があった』というような表現が一番ピンとくるので。このようなニュアンスの使われ方で広まったのだと思います。

 

ちなみにこの相手の口にださない気持ちをくみ取るという「忖度」という言葉は、意見はそのまま口に出して主張する英語圏の人には理解しにくかったようで、籠池泰典理事長の記者会見で、外国人特派員は混乱したそうです。

 

良くも悪くもこの「忖度」という言葉は日本人の島国性を表した顕著な言葉だと言えますね。

 

 

 


 

【漫画】ハンター×ハンターのヒソカVSクロロ戦における共闘説の考察と検証

  

先日ハンター×ハンター最新34巻が発売され、357話にて遂にヒソカVSクロロの夢の対決が実現しました。

 

 

f:id:oruka199665:20170723043943j:plain

 

結果はヒソカがクロロの複数能力併用に手も足も出ずに惨敗し、その後心肺に埋め込んでおいたバンジーガムで念マッサージを行ない蘇生し、シャルナークとコルトピの惨殺を手始めに『蜘蛛狩り』を始めます。

 

このトンデモ展開にびっくりした人も多いと思います。

 

2chのネタバレスレでもこのバレが投下されたとき、余りのトンデモ展開に画像が貼られるまでウソバレ認定されていたほどです。(画像が貼られてからしばらくしてもコラだと言われていた気もします)

 

そして、ヒソカがシャルナークとコルトピの殺害に始まる蜘蛛狩りを始めた理由としてネットでまことしやかに囁かれている説があります。

 

というのは、蜘蛛狩りを始めたのはクロロにぼこぼこにされた腹いせではなく、ヒソカが1VS1のタイマン勝負を条件でクラピカの念(ジャッジメントチェーン)を取り除く除念師を見つけて紹介したにも関わらず、クロロが他の旅団員と共闘してヒソカを嵌めたからという説です。

 

個人的にはこの説はかなり信憑性が高いと思っているので、今回はその説の根拠と理由を検証していきたいと思います。

 

 

クロロが共闘していたとする根拠まとめ 

 

 

●いつの間にか消えていたシャルナークのアンテナ

 

f:id:oruka199665:20170724061105j:plain

 


 →マチが念糸により回収した可能性

 

 

●予想外に多いコピー人形

 

 

f:id:oruka199665:20170724213005p:plain

 

当初ヒソカはコルトピの能力をスキルハンターで使ったクロロが作り出せる人形の数はせいぜい20~30体ほどだと思っていました。

 

しかし、実際に観客席から出てきた爆弾人形は約200体とヒソカの予想をはるかに上回るものでした。

 


 →クロロはヒソカに能力を見せてからあとでコルトピに能力を返却し、コルトピが念人形を量産していた可能性

 

 

・操作している手と指示している手が同じ

 

f:id:oruka199665:20170725173717p:plain

 

 

 まるでクロロの指示を聞いて誰かがブラックボイスを操作しているような描写になっています。

 追記:

これに関してはシャルは右利きであること、手に袖らしきものを映っているのでクロロじゃないかなぁと思います。 

 

また戦闘後のこのセリフ

 

クロロ「ケータイどうする?アンテナ無いけど」

シャルナーク「大丈夫。特に使う予定ないし」

クロロ「そうか、じゃ船で渡すよ」

  引用元:ハンターハンター第357話より

 

 この台詞からシャルナークオリジナルの携帯はクロロが持っているという事が伺えるので戦闘中に能力を返還してシャルが操作していた可能性も低くなります。

 

 

・ブラックボイスの針が微妙に変わっている

 
試合開始時クロロが使ったアンテナと試合終盤にヒソカが破壊したアンテナ

 

f:id:oruka199665:20170724215143j:plain

 

 

若干形状が違っています。

 

もしかしたらスペアの針かもしれませんが、キメラアント編で見せたシャルナークのスペアのアンテナにも羽がついているみたいですし、スペアの針である可能性も低いです。

 

 

シャルナークのスペアのアンテナ

f:id:oruka199665:20170725174011j:plain

 

 

 この針に一番近い形状はシャルナークと同じ操作系能力者であるイルミの針です。

 

 

f:id:oruka199665:20170725174435j:plain

 

 ここから実はイルミが関与していた可能性も浮上してきます。

 

イルミはヒソカだけではなく、ヨークシン編でクロロともそこそこ付き合いがあるようなので今回の勝負に手を貸していたということも十分ありえると思います。

 

これに関しては書きミスの可能性もありますが、単行本で修正されていませんし意図的にデザインを変えているという可能性を否定できません。

  


 ・流星街の長老も闘技場内にいた

 

流星街の長老

 

f:id:oruka199665:20170725174846j:plain

 

 

ヒソカ、戦闘中に長老を見つける

 

f:id:oruka199665:20170725175209j:plain

 

少し見づらいですが、手に刻印があるので流星街の長老だと思われます。

 

その次のコマでヒソカがチラ見しているのも意味深です。

 

まだ断定はできませんがもしいたとするなら、流星街の長老がこんなところに居る理由はクロロのサポートしかありえません。

 

 

●何故、クロロはヒソカに止めを刺さなかったのか?


 →天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)により死の予言が出ていたから。
  死後は予言されない為、死後の念による復活は団長の想定外

 

追記

ラブリーゴースターは相手が手で触れないといけないので、ちょっと無理がある気がします。

 

 

●クロロとマチの意味深な発言

 

f:id:oruka199665:20170722153928j:plain

 

 

まずクロロの戦闘前の台詞

 

能力者はそれを工夫で補う

能力を極力隠したり(なのに全て手打ちを説明した、それはヒソカを騙すため)

戦う相手や場所を慎重に選んだり(天空闘技場と観客達のいる場所)

チームで戦ったりが凡例だ(共闘)

 

 

このようにクロロは戦闘前に自分で「能力者は能力を極力隠したり工夫するもの」と言っているにも関わらず、その後自分の使う能力をヒソカにペラペラと喋っています。

 

どう考えても違和感があります。

 

ですが、5対1がバレないようにヒソカを偽ってただけで、クロロは死力を尽くして全力でヒソカを殺しに来てたのなら、クロロが戦闘前にヒソカにペラペラと自分の持ち札を喋ったのも理解できます。 

 

もし、クロロが使う能力についてヒソカになにも説明せずにいきなり観客席に逃げ込んでコピー人形の爆弾が来た場合、その時点でヒソカは少なくともコルトピが関与している⇨共闘に気付いてしまうからです。

 

これを隠すために、どこかの漂白死神バトル漫画みたいに能力をペラペラしゃべったとするなら流石富樫先生ですね。

 

f:id:oruka199665:20170725184336j:plain

 

 ヒソカ蘇生後の「クロロ級とやると相手十分の条件で勝つのは難しいね」というヒソカのぼやき。

 

それに対してのマチの「今度からは戦う相手と場所はちゃんと選ぶことだね」という発言。

 

その前後のやり取りもですが、いつもヒソカに対して当たりの強いマチが妙に優しくて変です。

 

⇨共闘して嵌めたことに罪悪感を感じている可能性 

 

 

f:id:oruka199665:20170724220515p:plain

 

また、ここでヒソカの背景のトーンが唐突に黒くなっているのが意味深で、まるで何かに気付いたような感じになっています。

 

そして、ヒソカの台詞が「次からは時と場所を選ばず相手することにした。旅団は」 と続きます。

 

この台詞、本来なら「クロロは」になるはずですが、「旅団」になっています。

 

この会話の前後でターゲットがすり替わっています。

 

⇨ここでヒソカ、共闘を確信し手段を選ばないことに決めた。

 

 

ざっくりまとめ

 

だらだらと長くなってしまったので結論だけまとめるとこんな感じです。

 


ヒソカの一部の疑問は共闘だったからで説明がつく

 

例:
あっという間に釣回収→マチが居たから
3つの能力の併用!?有り得ない! →シャル・長老がいたから
予想では20体→200体!有り得ない!→コルトピが居たから

 

②一人で使うには膨大すぎるオーラの使用量も説明がつく


例:共闘ならばあの200体のコピーを作りつつ全員に指示を出しつつ爆弾を作りつつ特定のキャラを操作しつつ自身にも最低限の攻防力を残すということも可能かもしれない

 

③メンバーが闘技場にいたかのような描写がある

 

f:id:oruka199665:20170725184708p:plain

 

例:
マチ「思ったより損傷してないんだね」
シャルナーク「爆破役の人形が近づく前に壊す命令を受けてた200体の人形が群がって 緩衝材の役目を果たしちゃったみたいだね」
「死因は肉の壁と爆発で酸欠になっての窒息みたいだ」
また、メンバーが闘技場近くに実際に居る。

 

④団長が電話しているのに、団長が携帯を手で操作しているよく分からない描写も説明がつく


例:「そうだそこでいい」の時団長は携帯で指示、シャルが別の携帯でピコピコして人形操作しているのかもしれない

 

⑤そもそも、団長が能力を最初に全部説明したのも説明ができる

 

f:id:oruka199665:20170725184826j:plain


例:説明することでヒソカの思考や行動を縛ろうとしたのかもしれない。

 

マチ「戦う場所と相手は選ぶことだね」

ヒソカ、共闘に気づき怒りの殺戮パレードへ。

 

富樫先生は巻末インタビューで最近シグルイにハマったと言っており、このシグルイという作品では、作中で共闘して相手を倒す場面があります。

 

なので富樫先生がこの展開を気に入り、H×Hにも輸入したという可能性も十分にあります。

 

 

終わり

 

共闘説はまだ確定ではありませんし、シャルのアンテナなど説明が完璧にできない箇所も何か所かあります。

 

しかし台詞や描写からクロロが何らかの形で他の旅団員と結託してヒソカを嵌めたのはほぼ間違いないと思います。

 

 

ヒソカからすれば、タイマンの約束のためにあれこれ奔走したのに仲間とグルでボコられて殺されかけた(殺された?)のですから、ブチ切れて旅団狩りを始めるというのも納得できます。

 

まあ、そもそもケンカやりがってないクロロにヒソカがストーカみたいにしつこく付きまとってるヒソカが悪いんですけどね。。。

 

いざという時には仲間が協力してくれる部下から信頼の厚いクロロと人望0のヒソカのいい対比になっている気もします。

 

そして、ここで本当にクロロが流星街の仲間と共闘していたのならばヨークシン編でのクロロとゼノの対戦後のやり取りも意味が理解できます。

 

 

クロロ「俺とアンタ、1対1で本気でやりあったらどっちが勝つ?」


ゼノ「そりゃ十中八九ワシじゃろ。お主が本気でワシを殺ろうと思ったのなら話は別だがな」

 

このときのゼノの本気(意味深)発言はクロロが本気を出す出さないという意味ではなく、今回のヒソカ戦のように本気複数の仲間と結託して殺しにかかった場合、ゼノといえども勝てるか分からないという意味だったのでしょうね・・・。

 

また、シルバがキルアに『旅団に手を出すな』といったのも旅団にちょっかいを出して流星街からのサン&ムーンのような厄介な能力を使ったゲリラ報復がくるかもしれないからという意味だったのかもしれません。

 

とはいっても、もしヒソカは本当に最強なのであれば1vs5だろうと勝てると思うんですけどね・・・笑

 

 

恐らく、メルエムやネテロがあの攻撃されても普通に凌げたでしょう。

 

一方、最強なはずのヒソカさんはクロロ達にそのまま嵌められて逆恨みで非戦闘員のコルトピとシャルナークを惨殺。

 

f:id:oruka199665:20170723043413j:plain

 

名目上はクロロの手札を減らすためとはいえ、やってることが完全に小物です笑

 

【漫画】ハンター×ハンターのヒソカの点数付けの法則を考察してみる

 

 

 この共闘説を頭に入れて改めてヒソカvsクロロを見直してみると色々と見方が変わってきて、まさにハンター×ハンターって感じで面白いです。

 

 

 

 

【漫画】ハンター×ハンターのヒソカの点数付けの法則を考察してみる

 

 

H×Hでのヒソカ

 

f:id:oruka199665:20170723175246j:plain

 

作中でも自分が最強と理解しており、作者曰く最強キャラ。

 

だが、作中の描写で明らか最強格とのキャラとの対戦は一切なく、雑魚狩り専のレッテルが貼られている。

 

 


 

そんな雑魚専と名高いヒソカだが、彼の個性として相手に点数を付ける(採点)するというものがある。

 

今日はこのヒソカの採点がどういう基準で行われているのかを考察していく。

 

 

ヒソカの点数付け一覧

 

 ヒソカの点数の付けた相手は十二支んの3名と選挙会場に来ていたプロハンター達とイルミである。

 

ちなみに点数の判明している十二支んはカンザイ(寅)が85点、ピヨン(卯)が77点、ギンタ(未)が90点です。

 

f:id:oruka199665:20170723164024p:plain

 

いずれも最強のヒソカ様のお眼鏡にはかからなかったが、突然登場したイルミが95点と謎の高得点。

 

十二支んの90点だったのに95点が現れたときのえらく反応が違う、恐らく彼の中で90点と95点には大きな開きがあるのだろう。。。

 

 

ヒソカの分析能力はどこまで正確なのか?

 

この場面でヒソカが点数を付けた人物で最高得点だったのがイルミ=ゾルディックの95点。

 

この点数付けがそのままスカウター的な戦闘力を表しているとするならば、十二支んの内、少なくとも半分程度はイルミ以下の実力という事になります。

 

更にヒソカの点数が自分を100点として考えていた場合はイルミよりもヒソカの方が強いという事。

 

ヒソカのおもちゃ箱にはジンを含めて殆どの主要キャラが入っており、その全てを玩具と捉えている節があります。

 

またヨークシン編でも幻影旅団に潜伏している際にはナレーションで

 

f:id:oruka199665:20170723043413j:plain

 

ヒソカ=最強を示唆する場面が登場しています。

 

まあキメラアント編が終わった今ガムとゴムの能力で最強とか言われましても・・・って感じもしますが。

 

カストロ戦のメモリの話も王位継承編でのクラピカの能力のボリューム見てたら、ガムとゴムってどんな低スペックなメモリだよ!!!ってツッコミを入れたくなってしまいます。

 

 

f:id:oruka199665:20170724051056j:plain

 

まあそれは置いておいて本人は自分が最強だと自負しているので、この場面からヒソカの採点付けは、ヒソカ自身を100点満点基準に行われていると考えるのが筋ではないでしょうか?

 

ちなみにこの段階ではジンやパリストンが居なかったので、点数付けはなかったですが、ヒソカは一体何点付けるのでしょうかね?

 

 

イルミとの関係

 

ヒソカとイルミとの関係の始まりの正確な情報はないですが、イルミ本人が「クロロよりちょっとだけ付き合い長いし」と発言しているので、少なくともクロロがイルミと接触する前にヒソカはイルミと何らかの関係を築いていたと確定してます。

 

おそらくは金で雇う、雇われる関係ですが、イルミに関してもヒソカの玩具と認識されている事やイルミを怒らせる事を考えていた事などからイルミもまたヒソカが戦いたい相手の1人なのかも知れません。

 

 

f:id:oruka199665:20170723041309j:plain

 

 

その割にはわりとマジでビビってる気もしますが・・・。

 

 

ヒソカの点数付けの意味

 

点数と言えばテストのように単純に点数の高さ=実力の強さということになりますが、それだと明らかにヒソカより数段格上のキメラアントの護衛軍を始め、ネテロやゴンさんは何点になるんだという疑問が出てきます。

 

点数がそのまま強さならイルミ<<<<護衛軍・王・ネテロ<<<<ヒソカという事になりますが、これだと作中描写的に無理があります。

 

そういった矛盾点とこれまで点数とキャラの強さ描写を鑑みると、恐らくヒソカの採点基準は自分が100点基準で、自分から強さが弱いにしろ強いにしろその実力差の距離が点数になっていると私は考えています。 

 

つまり、自分が100点で満点で自分より強い(弱い)分減点していく採点方式でなのです。

 

(弱い)0点<<<<100点(ヒソカ)>>>0点(強い)

 

 

対戦ゲームでもそうですが、自分より実力が強い方向でも弱い方向でもかけ離れすぎていると対戦していてつまらないですからね・・・。

 

戦うことに快楽を見いだしている戦闘狂ヒソカなら、自分が戦って楽しい=点数が高いというのが一番しっくりくる採点方法だと思います。

 

まあこの採点付けでもネテロやモラウのような手練れの点数が一切出てこないのも、ヒソカが雑魚専言われる由縁ですね。

 

 

f:id:oruka199665:20170724051530j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

【漫画】ハンター×ハンターのヒソカは雑魚専なのか?

 

 

H×Hでのヒソカ立ち位置

 

 

f:id:oruka199665:20170723043413j:plain

 

ヒソカは作中で「自らを最強だと理解している」と言及された自称・最強キャラクターです。

 

主人公であるゴンたちの前に立ちはだかり、時には対立し時には協力するライバルのような存在になっています。

 

ネットでの評価

 

作中でも最強を自負しており、作者公認の最強キャラであるはずのヒソカ。

 

ですが、ネット上でのヒソカの評価は「雑魚専」「ヒソカス」などという散々なもの・・・。原因は「ヒソカは強いキャラクターと戦っていない」ということのようです。

 
そこで、本当にヒソカは最強なのか?強いキャラクターと戦っていないのか?
作中におけるヒソカの活躍を、各編ごとにまとめてみました。

 

 

作中でのヒソカの活躍

 

 

ハンター試験篇


「試験官ごっこ」と称し数え切れないほどの受験者を惨殺。

 

f:id:oruka199665:20170722153907j:plain

 

ヒソカとしては「自分のお眼鏡に叶わない受験生を殺害することで試験官が受験生を精査する際の手間をなくす」という理由付けしていましたが、ただの快楽殺人ですね。

念の存在すら知らないただの武装した一般人を虐殺・・・。自称最強のクセにやってることがしょぼすぎます・・・・。



vs無限4刀流の人

f:id:oruka199665:20170723032730j:plain

f:id:oruka199665:20170723032736j:plain

f:id:oruka199665:20170723032740j:plain

 


昨年のハンター試験でヒソカさんに半殺しにされた試験官。

4本の曲刀を投げつけ、ブーメランのように操作することでヒソカに3発傷を負わせました。
しかしナイフをブーメランのように飛ばす程度の曲芸は自称:奇術師ヒソカにとっては朝飯前だったようであっさり攻略され首チョンパ。

 

 

ネテロに喧嘩を売るも華麗にスルーされる

 

f:id:oruka199665:20170722153856j:plain

 

自称最強なのに作中最強クラスのネテロに喧嘩を売るも、全く相手にされず華麗にスルーされる。。。ダサい・・・ダサすぎる。

 

ちなみにネテロはキメラアント編では格上のメルエムにやる気満々。相手にされないのはネテロに格下だと判断されているからなのでしょう。

 

 

f:id:oruka199665:20170723041749j:plain

 

f:id:oruka199665:20170723042301p:plain

 



天空闘技場篇

 

vsカストロ

f:id:oruka199665:20170723033118j:plain


天空闘技場でヒソカ以外負け知らずだった闘士・カストロ。

「分身(ダブル)」という自分と瓜二つの分身を出現させる具現化系・操作系念能力を身につけヒソカにリベンジマッチ。

 

f:id:oruka199665:20170723033717j:plain

 

あっさりと両手を切られる・・・。念糸が使えるマチを呼んでたし、舐めプっぽいけどカストロが首を狙ってたら死んでたのでは???

 

大丈夫か?自称最強の奇術師さん。。。

 

しかし強化系のカストロにとって具現化系・操作系は相性の悪い念能力!


ヒソカさんはダブルの弱点と燃費の悪さを見抜き最終的に勝利!


カストロの敗因は「メモリの無駄遣い♡」(キリッ

 

f:id:oruka199665:20170723033830j:plain





ヨークシンシティ篇


幻影旅団とマフィアが戦う中、ヒソカは建物の屋上から観戦しているだけ。
あくまで自らは手を汚さない。

ヨークシンシティ編ではヒソカさんの戦闘はほとんどありません。

クロロとの怠慢実現のために暗躍する描写が多かったです。



G.I(グリードアイランド)篇

 
vsレイザー

今回はゴンの味方として、ドッジボールでレイザーに挑むヒソカさん。
「伸縮自在の愛(バンジーガム)」を駆使し、有利に試合を進めるヒソカさん。
レイザーのとんでもない威力で飛んでくるボールには少々苦戦したものの、ゴン、キルアと協力して難を切り抜けます。

ですが、レイザーの球を受けて両手の指がイってしまいます。

 

f:id:oruka199665:20170723035246j:plain



ゴンの父親であるジンに負けてるレイザーに力負け・・・。ネテロやメルエムなら指が逝くどころか片手で止めそうなものですが・・・うーん最強か?

 

 


キメラ・アント篇


並のハンターより遥かに強いキメラアントの登場。さらにはネテロと互角な護衛軍の三匹、そして王であるメルエム。それを退治するために集まったネテロを代表とする選りすぐりのハンターたち。

 

最強で強者を追い求める戦闘狂のヒソカさんなら垂涎ものの相手でしょう!

 

が、しかし・・・ヒソカはクロロとの鬼ごっこが忙しくてニュースを見ておらず、キメラ・アントの存在なんて知らなかった!

 

f:id:oruka199665:20170723042420p:plain


いやいやクロロと鬼ごっこしてもニュースくらい見るでしょう・・・。まあ幻影旅団との戦闘を見てても分かるように下っ端アリにさえ、ヒソカのゴムとガムなんて通用しないでしょうし、勝てない相手とは勝負しないという意味では渋川剛気的な最強でしょうか?

 

f:id:oruka199665:20170723040123j:plain




選挙篇


vsゴトー

作者の富樫氏が富樫病(萩原病)を発症し本編はほとんど進まなくなってしまったハンター×ハンター。

数年ぶりに読者の前に現れたヒソカの最初の相手は執事のゴトー!

バンジーガムで弾き返されたコインにゴトーが気を取られている隙に木の上から忍び寄るヒソカさん。

「答えはお死枚 チャンチャン♡死神クイズに回答者はいらない…」

ゴトーの首をトランプで掻き切り勝利。

f:id:oruka199665:20170723041007j:plain

 



vsプロハンターたち

 

f:id:oruka199665:20170723040908j:plain


プロアマ問わず打倒ヒソカを狙うハンターたち。

しかし名もなきハンターなんて何人集まってもヒソカの敵ではなく全員を殺害!

ブシドラ、ティラディンは書くのがめんどくさくなったのか戦闘描写省略・・・。

一つ星ハンターで武闘派のブシドラに勝利という点では、ヒソカの格は保たれた?

 

しかし、イルミに殺気をぶつけられ、「冗談だよぉ(震え声)」とビビりまくり・・・ダサい。

 

f:id:oruka199665:20170723041309j:plain



実はゴンの復活のためにキルアの逃亡をわざとアシストした説もあるが、「ビクッ」という吹き出しに冷や汗。ビビっているのは間違いないでしょう。

 

f:id:oruka199665:20170723042707j:plain

 

いろいろ熟考するも結局イルミにガチビビりして、キルアとアルカに手が出せなかったヒソカ。

 

選挙編でやったことは、ゴトーやティラディン辺りの格下狩りのみ・・・。

 

そもそもキルアと対峙したらカンムルで瞬殺でしょうね。キメラアント最強格のユピーには攻撃が通りませんでしたが生身の人間相手ならば、あれで瞬殺できるでしょう。

 

f:id:oruka199665:20170723043146j:plain

 

 

最強なはずなのにソルティック家の面々に全く歯が立ちそうにないヒソカ・・・。

最初の頃の最強の面影はもはやどこへ・・・。

 

 

天空闘技場(VSクロロ)

 

選挙編から休載を挟み、さらに数年後連載再開でいきなりヒソカVSクロロと作中でもずっと引っ張られ続けていた因縁の対決が実現!

 

f:id:oruka199665:20170723043943j:plain

 

クロロのデザインが2ch創設者のひろゆき氏っぽくなっているのはおいておいて、クロロはスキルハンターで、サン&ムーンやシャルやコルトピの能力(本人曰く、一人を殺す当たりに使う最大能力数の記録更新)を見せ、対決が始まります。

 

ヒソカはもちろん最強キャラなのですから、クロロみたいなただの野党なんて瞬殺でしょう!

 

 

 

f:id:oruka199665:20170723044349p:plain

 

 

フルボッコにされ、ぼろ負け・・・。

 

死んだかと思われましたがその後、死後の念で復活します(都合よすぎだろ!!)

 

 

f:id:oruka199665:20170722153928j:plain

 

共闘を確信し、クロロの手数を減らすためクモ狩りを実行。

 

f:id:oruka199665:20170723045910j:plain

 


怠慢じゃなかった逆恨みにしても、非戦闘員の旅団メンバーを能力が使えない状態で不意打ち・・・。ダサい・・ダサすぎる。

 

 

f:id:oruka199665:20170723045843j:plain

 

手始めに恐らくクロロに能力を貸しているため、発が使えない状態の非戦闘員のシャルとコルトピを惨殺・・・。

 

 

そもそも最強ならば、旅団が何人束になって掛かってきても余裕で相手できるでしょうし、ネテロやメルエムならクロロの爆弾人形攻撃も難なく対処できるでしょう。

 

 

まとめ

 

これまでのヒソカの活躍をまとめてみましたが、やはり明らかに格下の相手ばかりですぐ身近にいる強そうなメンツは悉くスルーしている時点で雑魚狩りと言われるのは仕方ないですね。

 

そもそもヒソカの能力はバンジーガムとドッキリテクスチャーだけで、ゼノのドラゴンダイブやネテロの百式観音のような地形に変化のある範囲攻撃がないですし、最強には到底及ばないでしょう。

 

 

雑魚狩り乙!!!

 

 

 

【徹底検証】民進党 蓮舫議員は本当に二重国籍なのか???

 

 

民進党 蓮舫議員が、以前から噂されていた自身の二重国籍問題についての釈明会見を行いました。

 

蓮舫氏の二重国籍疑惑はこれまでも何度か持ち上がっていましたが、うやむやにされていたのが、今回蓮舫氏サイドから自分が二重国籍ではないという釈明会見が開かれる運びとなりました。

 

 

f:id:oruka199665:20170720030426j:plain

 

 

国籍喪失許可証の公開

 

まず、蓮舫氏が記者会見を開いた時に台湾からの「国籍喪失許可書」が公開されました。

 

これによって自身の台湾国籍からすでに離脱しているので二重国籍には当たらないという事を主張したいようです。

 

ですが、これに対して台湾人女性は疑義を呈しています。

 

 

というのも台湾国籍喪失許可証が、台湾の公的な写真用ではなく民進党のポスターなのです。

 

そして、Chrisさんによると台湾の規制は「2年以内の写真、頭が斜めとはダメです、申請書に写真を添付し、そのまま許可証にスキャンする、だから国民身分証用の写真を使わないと申請出来ないよ」とのことなのでオカシイということのようです。

 

まあ斜めからの顔写真が証明書等ではNGというのは日本でも同じなのですが、それはともかくここでひとつ新たな疑問が出てきます。

 

というのも、この蓮舫氏の民進党のポスターは蓮舫氏が民進党の代表に就任してから作成された物なのですが、蓮舫氏は国籍離脱の申請を昨年2016年の9月6日に行なっています。

 

蓮舫氏が民進党の党代表に選出されたのは2016年の9月15日、ポスター用の写真を民進党の画像データベースの中から過去のものを使ったというなら話は辛うじて説明がつきますが、民進党代表就任後に、ポスター用に新たな写真を撮影したとしたら、時系列でも辻褄が合いません。


他にもChrisさんは、国籍喪失許可証の許可番号にも疑問を呈しています。

 

 

 これは昨年からネットでは話題になっていたことで、台湾の国籍離脱の申請は、現在有効であるパスポートを添えて申請しなければならないのです。


つまりもし有効期限が切れていれば、新たなパスポートを作り直し、その新しいパスポートで申請しなくてはなりません。

 

しかし奇妙なのは、蓮舫氏のパスポートが1984年7月15日に失効していることです。

 

期限が切れているパスポートしかないのに、台湾の国籍離脱の申請はできないので辻褄があいません。

 

この矛盾に出せる答えとしては、蓮舫氏が有効なパスポートを提出した(2016年まで台湾パスポートを更新していた)ということなのですが、それでは1984年に失効したのはおかしいという事になります。

 

これは国籍法の改正にともなう経過措置(附則第5条)で台湾国籍を離脱しないで日本国籍を取得したためと思われる(彼女も附則5条と説明している)。

 

この場合も経過措置の終わる3年以内に国籍離脱が必要ですが、それを忘れると違法状態になります。

 

また、申請から許可が下りるまでの期間の異常なまでの短さにもネットでは疑問が出ています。

 

というのも、蓮舫氏の事務所が国籍喪失の申請をしたのは9月6日なので、わずか1週間で許可が下りることはありえないのです(通常は2ヶ月以上かかります)。

 

しかも台湾政府のウェブサイトには、12月17日まで「10月17日に内政部で審査が終わって外交部に送った」と書かれていたので、3ヶ月以上も遡及して国籍喪失を認めたことになります。この日付の遡及だけでも、公的記録を改竄したことは明らかです。

 

あり得るとすれば、彼女が二重国籍だということが確定すると民進党代表の地位が危うくなるので、台湾政府が超法規的に旅券を更新し、遡及して国籍喪失を認め、彼女はこの事実を口外しないという取引をしたのかもしれません・・・。

 

しかしChrisさんは他にもおかしい点を指摘しています。

 

 

 

このように台湾の人からすると顔写真が証明しか無理なのに斜めを向いていたり、文書の形式が本来の公文書と違いちぐはぐなようで超法規的措置というより、この離脱証明書自体が偽物という可能性もかなり高いです。

 

 

 

蓮舫氏は二重国籍なのか?

 

蓮舫氏はこのように胡散臭い台湾国籍離脱証明書も公開して、私はずっと日本国籍だけだと思っていたと主張していますが、ここで過去の蓮舫氏のインタビューを見てましょう。

 

f:id:oruka199665:20170720044206j:plain

 

 

初当選した時に、自分が二重国籍なのを認めているんですよねぇ・・笑

 

本人が自分の口から言っているのですから二重国籍なのは間違いないでしょう笑。

 

そして、他にもいろんなメディアで自身の国籍について触れています。↓

 

 

f:id:oruka199665:20170720043928j:plain

 

 

三重国籍疑惑も!?

 

もう二重国籍は確定な蓮舫氏ですが、上の画像の3番目の発言の中にもあるように、日本国籍と台湾国籍の他にも中国国籍を持っていたのではないかという三重国籍という可能性も出てきています。

 

 

 

 

離脱証明書自体が、台湾からの離脱ではなく中国籍からの離脱の証明書のようです。

 

もはやうっかり二重国籍だったどころか三重国籍の確信犯です。

 

 

 蓮舫氏の今後

 

さていよいよ大詰めですが、二重国籍はほぼ確定的で三重国籍の可能性もある蓮舫氏は今後どうなるのかという話ですが、まあ普通は議員辞職です。

 

本人は差別を受けているという路線で押し通そうとしているみたいですが、そもそも国会議員が二重国籍なのは日本だけではなく海外でもアウトです。

 

 

 

 

また蓮舫氏は7/6,7/10稲田防衛大臣の失言について「既遂で違法行為を行った大臣がその発言を訂正した所で違法行為が消える訳じゃない。法律違反をしてる大臣は一刻も早く罷免すべき」と主張していますが、7/18の自身の国籍法違反については「故意に怠った訳じゃない。公人として反省してる」と言い訳しています。

 

まさに究極のダブルスタンダードですね。こんな政治家が国民から支持されるわけがありません。 

 

日本のメディアと政界に自浄作用があるのであれば、この中国か台湾のスパイともいえる蓮舫を一刻も早く追い出すべきでしょう。

 

そもそも蓮舫氏は国籍云々以前に、日本の今後についての国際的ビジョンが何もなく、やってきたことと言えば終始他人批判に尽きます。

 

こんな人物が野党第一党(仮)の党首だからこそ国民としても自民党に渋々投票するしか選択肢がなく、結果として安倍首相の一党独裁になってしまっていますし、日本の政治において癌でしかありません。(本当にスパイなのかもしれません笑)

 

では、ここで蓮舫氏の過去の発言を振り返ってみましょう。

 

 

f:id:oruka199665:20170720030415j:plain

 

 

蓮舫氏には自身のこれまでの発言通り、責任を感じるだけではなく取り、叱るべき処分を受けるべきですね。

 

一応、二重国籍自体は一般人なら国籍を選択しどちらかから離脱する努力義務しかなく、別に二重国籍状態でも法律違反というわけでありません。

 

ですが政治家が二重国籍なのが明らかだった場合、どうなるするべきかお仲間の辻本清美議員が民主党(現民進党)としての姿勢を主張してくれています。

 

f:id:oruka199665:20170720030405j:plain

 

 

ということのようなので、二重国籍がほぼ確定的な蓮舫議員には一刻も早く議員の職を辞し、日本国籍を返上したうえで台湾に帰っていただきたいところですね。

 

 

【可愛すぎる!】TWICEのメンバーのプロフィール・特徴・経歴を紹介します!

 

 

TWICEとは?

 

f:id:oruka199665:20170710190507j:plain

 

 TWICEとは、韓国大手事務所JYPが、Mnetサバイバル番組「SIXTEEN」を通して、勝ち残った9人で構成したガールズグループです。

 

なお、グループ名のTwiceには「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められているそうです。

 

韓国発祥のアイドルユニットなので、韓国人ばかりかと思いきや、実は日本人や台湾人も在籍している多国籍グループです。

 

 

経歴

 

2015年10月20日にミニアルバム「THE STORY BEGINS」でデビュー。

リード曲は、OOH-AHH하게 (OOH-AHH(優雅)に)

 

2015年MAMA新人賞受賞

2015年度ゴールデンディスアワード新人賞音盤部門受賞

 

 

 

 

メンバー紹介

 

 

f:id:oruka199665:20170710185400j:plain

 

 

 

ツウィ

 

f:id:oruka199665:20170714045552j:plain

 

生年月日:1999年6月14日(年齢17歳)
血液型:A型
身長:172㎝
出身地:台湾・台南市


Twiceで唯一の台湾人メンバーで、メンバー最年少。サブボーカル、リードダンサー担当。持ち前の美貌で人気が高く、アメリカの映画レビューサイト・TC Candlerの2016年「世界で最も美しい顔100人」で8位にランクインにランクインしている。

 

 

モモ

 

f:id:oruka199665:20170714045740p:plain

 

生年月日:1996年11月9日(年齢20歳)
血液型:不明
身長:166cm
出身地:日本・京都府京田辺市


Twiceの日本人メンバー。メインダンサー担当。オーディション番組『SIXTEEN』で一度は落選するが、JYPエンターテインメントのパク・チニョン代表が「参加者の中で最もパフォーマンスが優れている」との理由から推薦して、Twiceにメンバー入りを果たす。日本人という事もあって、日本のファンの間で結構人気があります。

 

 

・ダヒョン

 

 

f:id:oruka199665:20170714044652j:plain

 

 

生年月日:1998年5月28日(年齢18歳)
血液型:O型
身長:162cm
出身地:韓国・京畿道城南市

『SIXTEEN』でのメンバー人気順も上位だったダヒョンさん。いつも笑顔で可愛らしい人です。

 

 

ナヨン

 

 

f:id:oruka199665:20170714044916j:plain

 

生年月日:1995年9月22日(年齢21歳)
血液型:A型
身長:160cm
出身地:韓国・ソウル特別市江東区

巷では、メンバー人気順1位と言われているナヨンさん。ファンからは、「女神」と呼ばれており、こうしたファンサービス旺盛さが彼女の人気の秘訣なのかもしれませんね。

 

 

・サナ

 

f:id:oruka199665:20170714042107j:plain

 

生年月日:1996年12月29日(年齢20歳)
血液型:A型
身長:166㎝
出身地:日本・大阪府大阪市天王寺区


Twiceの日本人メンバー。サブボーカル担当。不思議ちゃんキャラ。芸能事務所LDH運営がする、ダンス&ボーカルスクール「EXPG大阪校」出身で、韓国人よりも韓国語が上手いと評判。

天然ボケで、ちょっと不思議ちゃんな所がありますが、愛嬌のあるキャラで、人気が集まっています。まさに、キャラ勝ちですね。

 

 

ジヒョ

 

f:id:oruka199665:20170714042620j:plain

 

生年月日: 1997年2月1日(年齢19歳)
血液型:A型
身長:163cm
出身地:韓国・京畿道九里市

Twiceメンバーのリーダーにして一番の苦労人。人気は下の方ですが、長年の練習生時代で培った実力の高さはメンバー随一との話。

 

ミナ

 

 

f:id:oruka199665:20170714045041j:plain

 

生年月日:1997年3月24日(年齢19歳)
血液型:A型
身長:165cm
出身地:日本・兵庫県西宮市

 

セクシーキャラでありながら、控えめな性格からか、少し口数が少なかったりしますが日本では人気が高いです。

 

 

ジョンヨン

 

f:id:oruka199665:20170714045352p:plain



Twiceの韓国人メンバー。クールでボーイッシュな外見が特徴。長姉は、女優のコン・スンヨンさん。
クールでボーイッシュなキャラがカッコイイと言われている、ジョンヨンさん。端正な顔立ちで人気を集めています。

 

 

チェヨン

 

f:id:oruka199665:20170714045435j:plain



Twiceの韓国人メンバー。メインラッパー、サブボーカル担当。小柄な体躯から出てくる、パワフルなダンスが持ち味のチェヨンさん。ラップの他にも、絵が上手いそうです。

 

 

 

日本でも人気が話題になっているTwice。今後の活躍によっては、その知名度や人気は、ぐんぐん上がる可能性もありますね。

 

現在、日本デビューは、まだですが最近メディアでもtwiceの名前を聞くことが増えましたし近い将来は日本上陸を果たすでしょう。

 

にしても、とうとうアジア地域でも多国籍のアイドルグループが出来始めたというのは世界がグローバル化に向かっているのを肌身で感じますね。

 

ファンクラブ:TWICE OFFICIAL FANCLUB ONCE JAPAN

 

 

危険生物ヒアリの特徴と誰でも出来るヒアリ対策

 

 

ヒアリとは?

 

 

f:id:oruka199665:20170710185843j:plain

 

 

「ヒアリ」は南米原産の赤茶色の小型のアリで、体長は2.5mm~6mm。スズメバチと同じくらい強力な毒を持ちます。

 

ヒアリは広義には「刺されると火傷のような痛みを起こすアリの総称」だが、狭義には南米原産のSolenopsis invictaのことを言います。

 

ちなみにinvictaとは「強い、やっつけられない」という意味。まさしく、このアリの絶望的なまでのタフさを言い表しています。

 

そして、腹部にある針で刺されると火傷のような激しい痛みが生じ、最悪の場合ハチと同じようにアナフィラキシーショックによって死に至ることもあります

 

ちなみにハチのように刺した後に針が取れることはないため、続けて7~8回相手を刺すことが出来ます・・・。

 

アメリカでヒアリに刺される人は年間1400万人であり、毎年100人ほどが死亡していいます。

 

ちなみに、日本でスズメバチに刺されて死亡する人は、年間20人ほど。日本国内の交通事故で亡くなるのは4000人ほどで、人口で単純換算すると日本にヒアリが広まれば、刺される人は年間700万人、そのうち死に至る人は50人ほどになる計算です。

 

 

 

ヒアリの何がヤバいのか?

 

 まずヒアリは毒があり、その毒は最悪アナフィラキシーショックを引き起こしほどの強毒なのも問題ですが、毒のある生物は世界にもたくさん存在しています。

 

にも関わらずなぜ「ヒアリ」だけがここまで危険視されているのかというと、問題はその習性にあります。

 

まず「ヒアリ」は性格も狂暴で相手を問わず攻撃し、しかもアリなので集団で襲ってきます。(ネズミや爬虫類などの小さな生き物なら、集団で食い殺してしまいます・・・。)

 

他にも人体だけではなく農業への影響も深刻で、多種多様な作物を食い荒らします。

 

電気に引き寄せられる性質を持ち、電気設備に侵入し破壊することもあります。

 

そのためアメリカにおいて「ヒアリ」がもたらす経済損失は、年間で数千億円になっています。

 

f:id:oruka199665:20170710185853j:plain

 

また「ヒアリ」は繁殖力も半端ないのも危険視されている原因の一つです。

 

というのも「ヒアリ」は1日に2000~3000個の卵を産み、環境適応能力もあるのです。

 

なので、「ヒアリ」はもともと南米中部が原産ですが、現在では北米はじめ、フィリピン、中国、台湾、タイ、オーストラリアなどの環太平洋諸国に定着しています。

 

特に北米では、原産地の南米の5~10倍のヒアリが繁殖しているとされます。

 

このようにヒアリは人体のみに留まらず自然環境に大きな影響を及ぼすことから、世界各地で大きな問題となっており、その危険性から国際自然保護連合(IUCN)の種の保全委員会が定めた「世界の侵略的外来種ワースト100」に指定されています。

 

 

 

 

日本にも上陸!? 

 

そんな危険なヒアリですが、日本では先月6月に国内ではじめて神戸港にて確認され、水際対策の必要が叫ばれていました。

 

ですが、この7月には大阪の南港で女王アリと思われる個体が発見され、すでに国内繁殖の可能性も高まっています。

 

そして東京でも確認されています。

 

 

 

 

これだけ立て続けに発見例が報告されるという事は容姿が、私たちが日常でよく見かける蟻と大差ないので気付いていなかっただけで、恐らくすでに定着しているのだと思われます

 

ホント厄介なのが、日本に多く生息しているオオワシアリと見た目がほとんど違わないという点です。

 

 

・オオワシアリ

 

f:id:oruka199665:20170706043445j:plain

 

 

 ・ヒアリ

 

f:id:oruka199665:20170706043524j:plain

 

 

 

 

ヒアリ対策

 

さすがに世界各国も「ヒアリ」による虫害を重大な問題と認識しており、その駆除に乗り出しています。

 

ですがオーストラリア政府は2000億円を使ってヒアリの駆除に乗り出していますが、なかなかうまくいっていなかったり現状あまり有効な対策を見いだせていません・・・。

 

 

 

f:id:oruka199665:20170707004148j:plain

f:id:oruka199665:20170707004154j:plain

東京環境局HPより

 

 

 

 

 

一応ヒアリはアマゾンなどに生息するノミバエという天敵がおり、近年アメリカ農務省農業研究局が、このハエを使った新たなヒアリ対策に乗り出しています。

 

このノミバエは「ヒアリ」が出すフェロモンを検知して、「ヒアリ」の巣を発見します。

 

そして、腹部のトゲを「ヒアリ」の体に突き刺して、一瞬で200個の卵を産み付けて寄生させます。

 

孵化した幼虫:ウジムシは、「ヒアリ」の体液を吸って成長。そして「ヒアリ」の頭部に向かってゾロゾロ移動します。

 

そして、幼虫が「ヒアリ」頭部に入ると、今度は「ヒアリ」の脳を食べながら、酵素を分泌します。

 

その結果、頭部内はドロドロに溶かされ、ついには「ヒアリ」の頭部がはポロリと転げ落ち、落ちた頭部の口から、たくさんのノミバエの成虫が現れる…。

 

さすがどちらもアマゾンの原産の生物というべきか生き様がグロいですね・・・。

 

このノミバエはアメリカの一部の州では、既に導入されているそうです。

 

まあこの生態と特徴を見る限り、一度国内に入れば止めようがないのでこれからセアカゴケグモと同じように定着し一般化してくると思います。(というか既に定着したのに今更気付いた感半端ないです)

 

皆さんも是非これからヒアリに気を付けてください。