声優好きの日記帳

アニメ・漫画声優(たまにガンダム)について気ままに語るブログです。

移転しました。⇨https://anime-news.net/

【アニメ】けものフレンズの円盤売り上げが爆死!?

 

 

今日、けものフレンズの売り上げが爆死したとか騒がれていますが、本当にそうなのかを見ていきます。

 

まず爆死の根拠となっているのは↓のオリコンランキングのようです。

 

週間BOOKランキング 4/3

*1 90歳何がめでたい 46128
*6 騎士団長殺し 17440 421989
*8 とんでもスキルで異世界放浪メシ 16413
10 騎士団長殺し2部 15406 336436
12 キラキラプリキュアアラモード&オールスターズファンブック 13452

(略)

48 劇場黒子 LASTGAME 6974
50 プロ野球カラー名鑑2017 6699

 

ここにないからけものフレンズの円盤売り上げ枚数は6700枚以下で騒がれていたほど売れてなかった(あの低予算CGで6000枚近く売れたら大成功だと思いますが・・・)という流れのようですが、個人的に初動は大したことなのは当たり前だと思います。

 

なぜかというと、けものフレンズBD1巻(正確にはオフィシャルブック付属BD)は当初このようなブームになることは誰も想定していなかったので、おそらく出荷数がとても絞られていました。

 

どうやら円盤付きの本は、書店側が買い切り方式で書店からの受注がない限り、刷らないようで、1巻の予約締切が1月27日、そしてふたばからブームが始まったのが2月初頭で、現にAmazonでの注文はブームが起きてからすぐにBDの予約締切がきて在庫切れで予約すらできませんでした。なので現行出回っている297枚というのが恐らく初版の出荷数なのだと思います。

 

この300枚も、もともとけもフレアプリをやっていた数百人向けに作ったものだと考えれば出荷数の異常な少なさにも納得がいきます。

 

そして重版の発送が4月以降なので、一か月後に本当の売り上げ枚数が出てくるだろうと個人的には思っていますが、まだ1巻以降も予約ができない状況が続いており、せっかく盛り上がったのブームの需要に対応できないというのはかなりの機会損失でもったいないように感じます。

 

特にブームの中心が流行り廃りが激しいニコニコ中心ですし、重版が来る頃にはみんな飽きて次のコンテンツに移ってそうなので本当にもったいないです。

 

ですが、私もけものフレンズを見たところストーリーも所々伏線が貼られていたり、動物キャラの描写が無駄に細かかったりとなかなか面白かったので、まどマギのように案外長続きするコンテンツになるかもしれません。

 

 

 

animeseiyu.hatenablog.jp

 

 

 

animeseiyu.hatenablog.jp