声優好きの日記帳

アニメ・声優(たまにガンダム)について気ままに語るブログです。

【ネット】Twitterや2chでよく見るネットスラングまとめ

 

 

昨今のネットスラング

 

昔はそうでもなかったのですが、最近のSNSで使われているネットスラングはほぼ真夏の夜の淫夢を始めとした淫夢シリーズから来ています。

 

まあここまで広まったのも特別なワードではなく、元ネタの過激さに関わらず無駄に汎用性が高い名言(?)が多いため、使い勝手がいいというのが理由だと思います。そして最近では元ネタを知らずに使っている人も結構いるようで、挙句にはJKとかが使ってたりするのでもうびっくりです。今日はその中でもよく見かける語録の由来についてまとめてみました。

 

【野獣先輩】淫夢の歴史を見ていく

 

 

よく使われる淫夢語録

 

淫夢語録の大半は淫夢のカリスマである野獣先輩から来ている。なぜか彼は無駄に汎用性の高い名言が多い・・・。淫夢語録の割合は野獣先輩1人が8割、残りの出演者(淫夢ファミリー)が2割くらいである。彼がいなければ淫夢はTDN選手のスキャンダルというだけで終わっていただろう。

 

実際、彼のあとにレスリングの某メダリストやロッテのTRSMなどほくろの位置などからホモビ出演が決定的なアスリートが何人か判明したが、作品のつまらなさから全く炎上していない。

 

 

・ファッ!?

野獣先輩が「いいよ!こいよ!胸にかけて胸に!」と遠野に言ったのに勢い余って顔にまで謎の白い液体がかかってしまい驚いた時にあげてしまった声。

 

 

・王道を征く

これも野獣先輩。彼のインタビューで好きな風俗を聞かれた際「やっぱり王道を征くソープ系ですかね。」と答えたのが由来。

 

 

・ 暴れんなよ…暴れんなよ…

野獣先輩が昏睡から目覚めて暴れる遠野に言ったセリフ。 「お前の事が好きだったんだよ!」に続く。

 

 

・(震え声)

4章の野獣先輩人気を受け、熱心なホモ兄貴によって発掘された野獣先輩の出演作の一つである「迫真空手部~性の裏技」において、空手部員MURが後輩のKMRに自分の〇〇〇を見せる時に武者震いし「見たけりゃ見せてやるよ(震え声)」と声が震えてしまったのが元。

 

 

・菅野美穂

迫真空手部にて風呂場で盛り合っている最中に野獣先輩に発せられた迷言。「ちゃんと見ろ」「カンペ見ろ」などが有力。なお音声分析の専門家兄貴が分析にかけたところ「やんほぬ」という余計謎なワードになった。本当は何言っているのかは、いまだに研究者の間で議論になる。

 

 

・ああ^~

百合シーンやごちうさで定番のアレ。元は岡山が生み出した文豪こと変態糞親父が某掲示板に投稿した文章より。文章はあまりに汚いので割愛させていただく。ニコニコ動画に大塚明夫氏によく似た声質の実況者によって挙げられた字幕付き朗読動画があるのでそちらを参考にされたし

 

・やったぜ。

変態糞親父の投稿した文の題名から。

 

 

・申し訳ないが○○はNG

これも変態糞土方。「せん〇り」というタイトルの投稿文の中の「申し訳ないが昼はNG」より。ここから派生して「申し訳ないがレスリングはNG」→「申レN」も誕生。レスリングの素材が使われるとよく出てくるコメント

 

せん〇り 投稿者:変態親父 (3月8日(木)00時21分39秒)
この前から、電話してくれてるおっさん連中、申し訳ないが昼はNG
それから日曜日はまったく電話に出ることが出来ない。
電話でせんずり掻きながらよがり声をあげる声を聞きたいぜ。
平日の午後10時~午後11時30分ならOKだぜ。

 

 

・オナシャス

某投手のセリフ「免許証返してください、オナシャス」より。恐らく台本は「お願いします」だったのだろうが、収録機材の質の悪さと本人の滑舌が相まってオナシャスにしか聞こえない。

 

 

・(〇〇するとは言っていない)

真夏の夜の淫夢の第1章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」から。某投手(TDN)の出てた作品の中であり、その中でヤクザ者が脅している場面があり


「とりあえず土下座しろよ」
「やれば(取り上げられた免許証を)返していただけるんですか?」
「おう、考えてやるよ」
という会話に視聴者兄貴が「考えてやるよ(返すとは言っていない)」と括弧を付け足した語録。


「Aとは言ったが、Aならば当然そうだろうと思われるA'とは言っていない」といった使い方が正しい。」
なんJでは「A(Aとは言っていない)」という発言に対し「これもうわかんねぇな」というお決まりのレスが付くこともある。

 

 

 

・ありがとナス!

大人気漫画「BLEACH」の作者である久保帯人氏に、集英社が動くレベルの多大なる風評被害を与えたホモビ男優であるKBTITの台詞。「ありがとうございます!」と言おうとしたがホモ特有の滑舌の悪さによりこう聞こえてしまったことに由来する。

 

 

・あっ・・・(察し)

野獣先輩のインタビューより。

インタビュアー「24歳?もう働いてるの?じゃあ?
野獣先輩「学生です」.
インタビュアー「学生?あっ・・・(察し)ふーん」.

何となく察しが付いた時に使う。

 

 

・〇〇なんですがそれは・・・

HTNのセリフ「うんこが出ちゃいそうなんですけどそれは大丈夫なんですかね?」より。

 

 

・やめちくり~

虐待おじさんにシバかれている最中のひでのセリフ「おじさんやめちくり~」より。なお、全くやめてほしそうには見えない。

 

 

・(小並感)

真夏の夜の淫夢の第1章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」でヤクザ役を務めたTNOKのインタビューの「最後が気持ちよかった」という小学生並の感想から生まれた。現在使われる際は(小学生並の感想)が省略されて(小並感)とされることが多い。

 


・これもうわかんねぇな

真夏の夜の淫夢4章「迫真!野獣と化した先輩」で、野獣先輩が遠野と屋上で日焼けをした際、焼け具合を確認するときに発したセリフ。

 

 

・114514

野獣先輩の台詞である「いいよこいよ」を数字でもじったもの。直後に野獣先輩がイクことから1145148101919と無駄に数字を増やして使われることもある。

 

 

・(迫真)

野獣先輩のホモ特有の迫真の演技より。「お前のことが好きだったんだよ!(迫真)」

 

 

・微レ存

微粒子レベルで存在している・・・?の略。真夏の夜の淫夢の第1章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」に出演していたDB(中田)の就職先がバレた際、その企業の2chの掲示板に降臨した内部関係者のホモにより書き込まれた台詞が元ネタ。

 

中田 の口内には、TDN ・HTN ・TNOK のチンカス が
現在も分子レベル で残留している・・・?
↓ 

微粒子レベルで存在している・・・?

 

 

このように汎用性の高い語録もかなり汚いワードから来ている。また淫夢語録は嫌いな人もあるので、使う際はTPOをわきまえて使いましょう。

 

 

animeseiyu.hatenablog.jp