声優好きの日記帳

アニメ・漫画声優(たまにガンダム)について気ままに語るブログです。

【ネット】amazonマーケットプレイスの詐欺を見抜く方法

 

 

最近Amazonで商品を購入しても代金が振り込まれない詐欺が流行っています。今回はその手口と、この詐欺に引っかからないようにするための対策を描いていきたいと思います。

 

 

まず詐欺の共通点はこんな感じ

 

・ランキング上位の商品を大量出品する
・圧倒的最安値で出品する
・Amazonによる発送ではない

 

 

圧倒的安値の例としては、新品の任天堂switchが5000円で出品されていたりします。次の出品者がAmazonではないという点ですが、その場合出品者の連絡先が国外の電話番号になっていることが多いです。恐らく韓国・中国辺りの業者ではないかという話。

 

 

そして詐欺の手口は大きく3種類あるようです。

 

 

その1


・中華業者で海外発送のため到着まで時間がかかると説明
・発送連絡あってもデタラメな追跡番号
・Amazonからの入金があったらアカウントを消し逃亡
・マケプレ保証を申請すれば実害は待った時間だけ

 

 

この場合、こちらは手間と時間を取られるだけで損はしませんが、実質マケプレから金をだまし取っていることになります。

 

 

その2
・数日経ってからショップ側から在庫切れ等でキャンセルする旨の連絡
・Amazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」と通知
・返金されるならいいかと勘違いしているとマケプレ保証申請期間を過ぎて終了

 

これはこちら側の懐が痛むパターンなので注意しましょう。

 

 

その3


・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る

 

これが一番やばいパターンですね。金どころか下手すれば、社会的立場が危うくなります。対策としては胡散臭い出品のものを買わないということしかありません。

 

 

 

・まとめ

 

これが今Amazonで流行っている詐欺の手口と特徴です。場合によってはかなりマズイケースもあるので本当に注意してください。対策としては当たり前ですが、安いものには裏がある。安物買いの銭失いといった格言のように

 

・相場よりも以上に格安なもの手を出さない

・Amazon発想のものしか買わない

・出品者が新規でないか過去にちゃんとした取引をしているか確認する

 

ということに尽きます。一応の分別のある大人ならまだいいのですが、スマホとか持っていてこういうのに疎い中高生などは普通にひっかかるレベルで悪質なので、親御さんから一言釘をさしておくべきだと思いますねーこれ。

 

最近は料金もさらに相場から著しく外れたものでなかったりとより巧妙化してきているようなので本当に注意してください。では~